お知らせ

やっぱり日本って最高に安心。。。

 

 

さて

 

 

やっと復活してきました

 

 

 

五郎です。

 

 

 

結局ロンドンからの帰国でかなり体調も不調で

 

 

 

 

ステロイド点滴をする為に3日間の通院生活から脱して

 

 

 

今は少しずつお酒も飲めるようになってきました。

 

 

 

 

 

今は元気です。

 

 

 

 

 

もうすぐ今年も終わるっていうのに…

 

 

 

まぁ仕方ない。

 

 

 

 

血液検査の炎症反応が消えなかったら大学病院に飛ばされる所でした。笑

 

 

 

 

 

保険かけて行ってよかった。

 

 

 

 

 

 

そして日本の医療機関がどんなに安心か

 

 

 

 

 

 

 

改めて感じたいいきっかけですね。笑

 

 

 

 

 

 

 

さてさて

 

 

 

 

 

 

そんな10月ももう後半。

 

 

 

 

 

 

最後に残ってるイベントと言えば

 

 

 

 

やっぱりハロウィン。

 

 

 

 

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

 

 

 

 

今年も30日の日曜日、営業中にスタッフは仮装してお待ちしておりますよ〜

 

(もはや仮装大会….)

 

 

 

 

 

ちなみに今年はちらほらハロウィンメイクのご予約もいただいております。

 

 

 

o0731072613757571716

 

(こんなメイクはできませんが…)

 

 

 

 

 

うちのスタッフも

 

 

 

お客様のお子さんに支障がない程度にメイクしようかと思っております。

 

 

 

 

そして気になるのが『なんの仮装をするのか…』

 

 

 

 

これは来た方限定で楽しみにしていてくださいね✳︎

 

 

 

 

ちなみに私は血のりとかゾンビ系はしないので

 

 

 

普通に仮装になりますが

 

 

 

網タイツを履くか検討中。。。

 

 

420337738-5

 

 

 

さぁ、なんでしょう?笑

 

 

 

 

 

 

ではでは、今回はこの辺で。

 

 

 

 

see you….

 

 

 

2016-11-12

 

五郎のお休み表です…..。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロンドン紀行…やっぱり持ってるな。私って。

 

 

どーも

 

 

異国の地で侵されて帰国した五郎です。

 

 

 

帰りの空港で体調が悪いとのことで検査に引っかかり別室で書類を記入し、黄色い紙を渡され

 

救急車を呼ぼうか聞かれましたが父が迎えに来ているっと伝えると

 

空港のラウンジまで車椅子でVIP搬送されたポンコツです。

 

 

wwww

 

 

14650180_1104904999585220_2141143827828877180_n

結果これ。

 

 

 

まー

 

 

無事

 

 

 

なんとかイギリスから帰国しましたー。

 

 

ただ、イギリス滞在3日目にして扁桃腺炎に侵され

 

 

高熱と喉の激痛。異国の地での不安やらなんやらでホテルで泣きながら

 

 

 

「イギリス来て何やってんだよ。」っと思いながら

 

 

 

体調って大切だよね。って本気で思いました。

 

 

ほぼ5日間

 

 

 

食事という食事も取れなかったのでイギリス名物フィッシュ&チップスは今回は食べれませんでした。

 

 

 

何より悔いなのが

 

 

 

イギリスの婚活パーティーやクラブ、銀行地区にあるピンポンのバーに行く予定だったのを全てキャンセルしたのがこの旅最大の後悔ですね。笑

 

 

 

(そこね。そこ。)

 

 

 

ちなみに今回は『日本人』をアピールしまくろう!っと思い

 

 

ビームスのスカジャンを着て行ってきましたが

 

 

 

 

何人かの方に声をかけられました。笑

 

 

ちなみにこれ↓

img_reco01_2

 

acd35eb7f17f79a64340ff768296456791c443c1

 

(NIIGATAもありますよー!!)

 

 

 

では少しですがレポートいこうと思います。

 

 

 

 

元気だった時に行ったオックスフォード(大学やハリポタの世界)

 

14570286_1104564416285945_1663766596587364363_n

↑「往復」って単語が出てこず。。。日本語とジェスチャーで『ouhuku』って英語風に言ったらなんとか買えた。笑

 

14650649_1104564476285939_3645662394781441340_n

↑オックスフォードにはパディントン駅からの出発。

 

 

14657455_1098656886876698_9047867973940511249_n

 

 

14642268_1104564412952612_3348458811586778005_n

朝食にはパンを買って電車の中で。

ロンドンにいるのに私は「NYサンド」を注文。来年は行きたいな〜NY….

 

 

3285371bd036230a_m

 

いよいよ到着オックスフォード。

 

 

14720504_1104564389619281_201437185072173664_n

 

14650556_1104564272952626_2957860946199828903_n

 

14717319_1104564129619307_5895217932187378342_n

有名な教会↑

 

 

14581501_1104564106285976_1096123172929568732_n

子供達と教会にて火遊び。↑

 

 

14732200_1104564392952614_8454196982311282001_n

新潟を漂わせる柳感…↑

 

 

14666054_1104564356285951_748333329308027405_n

オックスフォードの大学内にある日本食店。店の名前がシュール。激混みでした。↑

 

14713608_1104564022952651_4812646882331926530_n

パスタが食べたい!ってことで探しに探してたら…あのビルズ!???

 

14681574_1104563996285987_4599199106029118927_n

 

やっと見つけたパスタ屋。こんなに美味しそうなのに味が全くしないという。さすがイギリス。

 

14670739_1104564469619273_883503871382645529_n

↑ロンドンにいるのに何故かベトナム料理も食べてきました。

 

14642406_1104564342952619_7230751912829413598_n

 

↑私の大好きなデンジャラスチキンこと『デンチキ』

 

btn_info03

 

まさに実写。。。

 

14671170_1104559999619720_1103739395870903365_n

お土産はTシャツ。もはや寝巻き。。。

 

 

ロンドンのエクセルってとこで行われる年一の美容イベント

『サロンインターナショナル』にて

(問屋の新商品の説明会やらショーがやってるイベントです)

 

 

 

 

14713708_1104560836286303_1834163711027721403_n

 

14718716_1104560592952994_6919790390202995954_n

 

14650048_1104560526286334_2700862020316597490_n

 

カラフルなコームやカラー剤、コスメ

 

14690951_1104560769619643_9040863349308509333_n

何故か全員関口メンディーみたい…

 

20596813bad2f00d960f015ef27189df_22515

 

14595624_1104560579619662_4050855864604312791_n

ロンドンの美容師さんはみんな頭がカラフルでした。

 

13082567_1104560386286348_2077393268092625543_n

会場にはホワイトニングが出来るコーナーも!

 

試してみましたが全くならず、「白くならなかったら返金するわ!」っと明るく店員に言われたのでクレームを言って返金を求めたらもう一度させられ

 

結果ただしみただけ。

 

ホームケアをもらい上手く言いくるめられました笑

(やっぱり日本の歯医者が一番だな。)

 

 

14720571_1104560659619654_7881222081122935451_n

なぜか上裸のお兄さんと…笑

 

そんな感じのサロンインターナショナル。

 

是非みなさんも行ってみてください。

 

 

そしてちょいちょい街中で行われてるマーケットという所にも行ってきました〜。

 

フリーマーケットみたいな所です。

 

14702405_1104560152953038_2523018005285098076_n

 

14720354_1104560136286373_7704555999417248121_n

 

↑食べ物の屋台がすごく豊富!!

 

 

14650567_1104560049619715_4169336069091040632_n

 

↑手作りのものやビンテージのものがすごく豊富

 

14650135_1104560056286381_5175203546064735306_n

 

古着屋が充実してて楽しかったです〜!

(ちなみにエリザベス女王的な…笑)

 

 

街中もオシャレ

 

14724465_1104561082952945_8574718281822313188_n

 

14681851_1104561136286273_8576336115810226613_n

 

14717107_1104561196286267_7983831976975417242_n

 

14721490_1104561169619603_6241156446846431084_n

 

14729347_1104560249619695_8942147881837585470_n

 

↑ほとんどの店内はハロウィングッズやら仕様になっていてステキでした。

 

 

 

そして今回日経サロンの見学も行ってきました!

 

 

14725650_1104560929619627_4259791121002154494_n

 

その名も

 

「TSURU+LIM」

 

 

東京大阪と海外にはシンガポールなどに出店してるサロンさんです。

 

 

ずっと気になってて今回ここに来てみたい!っと思い行ってきました

 

 

アポなしで行ったにもかかわらず親切な対応をしてくれたスタッフさんの森さん!

 

14702371_1104560932952960_1439647453496005570_n

 

滞在中飲みに行こう!って話になったのに私が風邪でダウンしてたので行けず…まじで残念。。。

 

 

14695565_1104561012952952_2686053625135460515_n

 

待合もすごくオシャレ。

 

11204023_1104561066286280_8285959592392102683_n

 

14732194_1104561016286285_3746567873140653954_n

 

 

元気に動けたのが数日でしたがなんとか詰め込みいい旅になりました。

 

 

ホテル近くのコンビニの店員さんとも仲良くなれたしね。

 

 

 

しかしやはり課題なのが語学…

 

 

 

もっと頑張らないとだな。っとおしりを叩いていこうと思います!!

 

 

ちなみに今回一緒に行ってくれた美容師の先輩から

 

前回一人旅だったので自分が写ってる写真がなくて悲しかったけど

 

今回ちょいちょい不意打ち&ブレブレで撮ってくれてました笑

 

14479810_1104904892918564_6683231884245532995_n

14590246_1104904889585231_8449442529122405622_n

14563292_1104904819585238_2457898720324575360_n

14716194_1104904996251887_3911162508166485335_n

14724600_1104904912918562_115160839090686069_n

14591758_1104904916251895_8938425111524815670_n

 

 

 

 

 

ではでは今回はこの辺で…

 

 

 

 

see you…

 

 

 

 

英国に行く前に…

 

 

 

 

先日

 

 

 

 

歯科にて

 

 

 

先生にビフォアーアフターの写真をきちんとファイリングされたものを贈呈していただきました。

 

14470565_1091506864258367_4918395243619534477_n

 

 

 

 

そして

 

 

 

矯正をやってみての感想を聞かれた。。。

 

 

 

(学校かよ。)

 

 

 

しかし

 

 

 

2年近くブランケットを付けてたのを急に外したので多少のずれが生じ

 

 

結果

 

 

 

ロンドンから帰国後

 

 

 

再度始める事に…

 

 

 

あー

 

 

 

ショック。

 

 

 

 

 

そんな矯正。

 

 

 

まだまだ先生との付き合いは終わらなそうです。

 

 

 

 

 

 

 

はい。

 

 

今週も始まりました。

 

 

どーも五郎です。

 

 

 

 

10月

 

 

 

 

入りましたね。

 

 

 

 

今月でスタイリスト5年目に突入します。

 

 

 

 

早いような、遅いような….

 

 

 

あっという間に

 

 

 

 

ちゃっかり副店長代理として役職いただき

 

 

無駄にあった貫禄がやっと最近馴染んできたかな。って

 

 

 

思う….

 

 

 

 

 

さて、そんな五郎は先週も告知させていただきましたが

 

 

 

 

来週一週間

 

(11日から17日)

 

 

 

 

イギリスに行ってきます。。。

 

 

 

 

そんな小旅行。

 

 

 

 

 

早速銀行に行ってポンドに両替してきたんですが

 

 

 

世界の通貨って面白いですね。

 

 

 

 

 

ちなみにポンドはエリザベス女王が印刷されていますが

 

 

 

 

gbp

 

 

その他の国にも

 

 

エイザベス女王が印刷され、ポンドを通貨にしてる国が6カ国あります。

 

 

ちなみに肖像画は本人の年齢に応じて改訂されてるんだとか….

 

1960年に初めて1ポンド札に登場した時には34歳頃の姿でした。

 

1990年以降の紙幣には60歳頃の姿が使用されているそうです。

 

78497c9d

 

 

紙幣の肖像画は大体既に亡くなった人物が使われる事が多いのですが、存命の場合はその人物の風貌も変わっていくので、それに合わせて変更を加える事もあるようです。

 

 

ちなみに現代のエリザベス女王はこんな感じ。

 

 

magw160428

 

 

ショッキングピンクとか。イケイケですね。

 

 

 

しかも最近だとEU離脱だとかで騒がれているため

 

レートが一気に下がり

 

 

去年私がロンドンに行った時は1ポンド=189円だったのが

 

 

 

今はなんと1ポンド=131円(2016.10.6現在)

 

 

 

 

まぁ、私としては嬉しい。

 

 

 

そんなイギリス。

 

 

 

今となってはもう。って話ですが

 

 

 

なぜEUにいながら通貨がユーロではないのか。っという事。

 

 

 

 

確かに。

 

 

 

 

不思議ですが…

 

 

プライドがユーロへの壁なのでは….

 

 

 

まず、ユーロ加入のデメリットとして第一に挙がるのが、金利の決定権が統一されてしまうということです。

 

つまり、その国独自の金融政策を行うことが出来なくなってしまうということ。

 

当時イギリス首相であったサッチャー氏は

 

 

「国の通貨の管理は、その国の政府が行うべきだ」という確固たるプライドを持ってユーロ導入を拒否しているというわけです。

 

 

束縛と一緒ですからね。

 

 

国としては必要なときに独断で金利を調整出来ないのはさぞもどかしいでしょう。。。

 

 

また、国民のポンド支持率も圧倒的と言えます。

 

 

それにはいくつか理由があり….

 
1.ポンド紙幣にはエリザベス女王の肖像が描かれており仮にユーロ導入となればその肖像が消されるということに国民は反対しているそうです。

(さすが英国民。まさに新潟県民のような愛県心ですね)

 

2.世界三大市場と呼ばれる東京市場・ニューヨーク市場・ロンドン市場。イギリスの首都ロンドンは世界の為替相場をリードしている1つです。

他2国の通貨、日本円と米ドルはFX市場でも大活躍なわけですから、イギリス
国民が自国の通貨・ポンドにプライドを持っていてもおかしくありません

 

3.今でこそ基軸通貨は米ドルですが、その前に基軸通貨となっていたのはポンドであったため、同じくポンドにプライドを持ち続けています。

 

引用元-FXブログ|プロニートORZが億稼ぐ!

 

 

そんな紙幣。

 

 

 

世界にはいろんなものが存在します。

 

↓下記参照

http://matome.naver.jp/odai/2141368824399682101

 

 

 

sihei

 

 

ちなみにみなさんもご存知。ドル札。

 

 

 

img1c9c2b90zikezj

 

 

ある年原料の綿花が天候不順により不作となり、やむを得ず米造幣局はリーバイス社に依頼し、ジーンズの端切れで不足を補ったという有名なエピソードがあります。

 

かっこいいですね。

 

 

2.3年で交換してる日本のお札に比べて10年近く使えるし

 

 

 

くたっとしててかっこいい。

 

 

グアムに行った友人が私にお土産だと言って1ドル札をピン札でくれましたが

 

 

 

理由は

 

 

 

財布に1ドル札入れておくと恋愛運が上がるから。っというもの。

 

 

 

そんな訳…

 

 

 

っと半信半疑でしばらく入れてました。笑

 

 

 

(素直か。)

 

 

 

 

そんな通貨もいつか電子マネー化が進み

 

 

 

 

お金というものがなくなってしまうんじゃないかな。っと思ってみたり….

 

 

 

 

 

 

(SFですね。)

 

 

なんでもいいけど、世界共通紙幣とか作ってほしいな。

 

 

あっ

 

 

 

大変か。

 

 

 

 

 

とにかく。

 

 

 

 

私はポンドと共に英国に行ってまいります。

 

 

 

 

あー

 

 

 

緊張する。

 

 

 

 

未だに準備してないな。

 

 

 

 

とりあえず薬系はたくさん持って行こうと思います。

 

 

 

 

 

ではでは今回はこの辺で。

 

 

 

 

 

see you…..

 

 

 

 

五郎のおやすみ表です。

 

 

 

 

 

90101112